就活、妊活、終活など『○○活』というワードが流行っていますよね。

そんな中、最近実は「デブ活」なんて言葉があるようですよ。これってどういう活動の事なのか?

答えは簡単。「デブになるための活動」のこと。

ダイエットにいそしんでいる人のほうが多いかもしれませんが、実は最近『痩せすぎで困っている、太れない!』なんて人がじわじわと急増中のようなんです。

『痩せすぎでもいいじゃない!』なんて思う人もいるかもしれませんが、痩せているといろいろ不利になることが多いようです。

例えば、最近SNSやネット上でよく聞くのは、『痩せすぎで仕事が不利になった!』というもの。

アメリカなんかだと太っていると就職しにくい…なんて聞きますが、これとはちょっと正反対の話ですよね。

これって具体的にどういうことなんでしょうか?

痩せていると仕事を任せにくい

痩せすぎで仕事が不利になった理由―まず最初にご紹介するのは、痩せていると仕事が任されにくいという現状があるということなんです。

具体的には、痩せているとどうしても見た目の印象で、「体が弱そう」と判断する人が多いようなんですね。そうなるとどうでしょうか?

上司がどちらかに仕事を任せたいと考えていたとします。AかBか。仕事の出来は同じくらいのレベル。Aは痩せている。Bは標準的。

考えた結果、万が一休まれたら困る!そう思って、標準的な体型の部下を選ぶことがあると言います。

痩せていたとしても、病気なんてしたことはない!なんて人も確かにいるかもしれませんね。

ですが、どうしてもイメージとして「痩せている=体が弱い」という認識が多くの人に根付いているようなんです。

痩せていても大丈夫!仕事を有利に働かせる方法

そんなこと言ってもなかなか太りにくい体質だし…と落ち込みにはまだ早いです!

痩せていても仕事で不利にならない方法、ご紹介していきますね。

声を大きくはきはきとした受け答えを徹底する

基本的なことではありますが、これが一番効果的かもしれませんね。

見た目が痩せていて、なおかつ声も聞き取りにくいほど小さい…だと仕事を任せたくても任せられません。

ですので、いつ何時でも常に明るく元気に受け答えができるようにしましょう。元気な人に対して、悪い印象を持つ人はほとんどいないでしょう。

相手の印象を良くするためにも、これは必須なんですよ。

活発な趣味や特技を持つ・アピールする

痩せているから動けない…なんてイメージ、悔しいですよね?

ですので、活発的な趣味や特技がある人は上司との会話にもその話を盛り込んでください。「意外と活発なんだな!」と思われればこっちのものです。

そういった趣味や特技がない人は、今から始めてみてはいかがですか?嘘をついて、誘われてしまっては大変ですしね!

見た目で清潔感をアピールする

痩せていると、実は人に不潔感を与えてしまうことがあると言われています。

ですので、仕事の時のお洋服は清潔を心がけましょう。しわやヨレもないほうがいいですね。髪の毛もしっかりセットしましょう。

清潔感があるだけでも、ずいぶん人の印象は変わりますよ。

この人と仕事がしたい!そう思われるような人間でありたいですよね。

痩せすぎの原因は、筋肉不足や食事量の不足?

いいえ!太れない原因は、痩せやすい腸内細菌が多いから!

本気で太りたい方。まずは公式HPをチェック!