痩せすぎの目安って何キロ?身長別

あなたはご自分の身長に対しての適正体重をご存知でしょうか?

太りすぎも気になるところですが、反対に痩せてさえいれば美しく健康な状態だとは言い切れません。

ところで、「BMI」という言葉を耳にされたことはないでしょうか? 健康志向・ダイエットブームの昨今、きっと一度は耳にされたことがあるはずです。

しかし具体的にBMIとは何か、そして適正なBMI指数やご自身のBMI指数などを熟知している方は少ないでしょう。

BMIとはBody Mass Indexの略で、国際的に定められた基準値です。

18.5~25未満なら適正な健康体重だといわれています。特にBMI指数22の値が最も健康的な理想指数です。

このBMI指数が25以上なら肥満、反対に18.5未満なら痩せすぎとなります。

BMI指数が低すぎるまたは高すぎる場合には、進行すると生命にも関わる疾患にも繋がりますのでご注意ください。

BMI指数・適正体重の計算方法

ではここでBMI指数の計算方法をご紹介いたします。

BMI指数=体重(kg)÷(身長(m)× 身長(m))

いかがでしょうか?ご自身のBMI指数は22に近い理想的な指数でしょうか?

そしてそのBMI指数を基とした適正体重、美容体重、モデル体重の計算方法も併せてご紹介いたします。※下記は大手家電メーカーでヘルスメーターなども開発・販売しているカシオ計算機株式会社発表の計算式参照です。

■適正体重  =(身長m)2乗×(BMI指数) 22

■美容体重  = (身長m)2乗× (BMI指数)20

■モデル体重 (身長m)2乗× (BMI指数)18

先ほどBMI指数22が最も健康的な理想BMI指数だとお話しいたしましたが、適正体重もこの値が基本となっているのですね。

美容体重は他人から見た外見的にスリムな体重、モデル体重はモデルや女優のように平均以上に痩せなければならない職業並みの体重を意味します。

低体重はBMI18.5未満と定められていますので、モデル体重もこれに含まれますね。

身長別痩せすぎ体重(低体重)の目安

それでは具体的に身長別痩せすぎ体重(低体重)の目安を算出していきましょう。

□身長150cmの場合:41kg(BMI18.22)未満

□身長155cmの場合:44kg(BMI18.31)未満

□身長160cmの場合:47kg(BMI18.36)未満

□身長165cmの場合:50kg(BMI18.37)未満

□身長170cmの場合:53kg(BMI18.34)未満

□身長175cmの場合:56kg(BMI18.29)未満

□身長180cmの場合:59kg(BMI18.21)未満

ちなみに身長別の適正体重は下記となっています。

□身長150cmの場合:49.5kg

□身長155cmの場合:52.86kg

□身長160cmの場合:56.32kg

□身長165cmの場合:59.9kg

□身長170cmの場合:63.58kg

□身長175cmの場合:67.38kg

□身長180cmの場合:71.28kg

※すべてBMI指数22での計算。

ここで疑問となるのは「理想体重には男女差があるのではないか?」という点ですよね。

上記の数値も特に男女分けはされていません。しかし一般的に男女では身長差(男性が高めで、女性は低め)があるので、男女ともにだいたいこの数値が目安になるでしょう。

ただし男女ではやはり骨量や筋肉量など体格の違いが生じることは否めません。

痩せすぎかどうかを精密に量りたい場合には体脂肪量など他の要素も絡んできますが、それらを家庭で算出するのは難しいですよね。『目安体重』が最も手軽に自己診断しやすい方法でしょう。

いかがでしょうか?

あなたの体重は基準値を下回っていませんか?

もし痩せすぎ以下の低体重だった場合は、前述の通り健康を損なう心配もありますので生活習慣や食生活の見直しが必要となってくるかもしれません。

ライター:ミナト香選

痩せすぎの原因は、筋肉不足や食事量の不足?

いいえ!太れない原因は、痩せやすい腸内細菌が多いから!

本気で太りたい方。まずは公式HPをチェック!