男性目線と女性目線だといろいろ違ってくることは多くないでしょうか?

「可愛い」一つとってみても、女性から見て可愛いと思うもの・ひとが、男性から見てみると「?」だった…なんてこと、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

今回焦点を当てたいのは「痩せ」に関してです。

というわけで今回は、男性目線の痩せすぎのイメージについて、お話をしていきたいと思います。

男性が考える―理想体型の女性芸能人は?

まず最初に、男性目線の理想の体型の女性芸能人を発表していきたいと思います。

各種SNSでの意見を参考にまとめてみましたよ。

・磯山さやかさん 155cm53kg

・川村ゆきえさん 158 cm 48 kg

・深田恭子さん 非公開

・篠崎愛さん 非公開

非公開の芸能人の方もいらっしゃいますが、どの女性芸能人にも共通しているのはちょっぴり「ふっくら」しているということではないでしょうか?

なかでも磯山さやかさんの体型は、男性モテ抜群のよう。磯山さん自身もこの体型には満足してらっしゃるようで、むしろあえてこのふっくら体型を維持する心がけをしているようなんです。

というのも、磯山さんはBMI22をキープするようにしているんだとか。

女性ホルモンを大切にしていて、痩せすぎていない、そしてなおかつ太っていない体型が目標なんだそうですよ。

男性目線の痩せすぎ―キーワードは胸!?

男性が女性を見て「痩せすぎている!」と感じるかどうかは、どうやら胸にキーポイントがあるようなんですね。

確かに女性らしさの象徴でもありますし、上記で上げた女性芸能人の方々のほとんどはグラビアの方ですね。

男性ウケを狙うのであれば、男性が好きな「バスト」をキープしつつ、「抱き心地が良い」ふっくら体型を目指すべきなんですね。

男性が思う太ったほうがいいと思う芸能人もチェック!

続いては、男性が思う太ったがいい、痩せすぎだと思う芸能人もチェックしていきましょう。

・河北麻友子さん 162cm38kg

・坂口杏里さん 168cm43.2kg

・佐々木希さん 168cm43kg

・桐谷美玲さん 163cm39kg

先ほどはグラビア出身の方がほとんどだったのに対して、今回はモデルさんばかりですね…。

かっこよくファッションを着こなすモデル体型よりも、男性はふっくらグラビア体型を好んでいるようです。

男性ウケする体型を目指して、健康もゲットしよう

いかがでしたか?

確かにスタイル抜群のスリム体型のモデルさんにも憧れるでしょう。それはもちろんのことだと思います。

ですが、そもそもの話、成人女性の標準体脂肪率は、20から30%だというのをご存知でしょうか?

つまりは、20%を下回れば「痩せている」という認識になるんですね。

あまりに痩せ体型を追求しすぎてしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいかねません。

それはつまり、月経がこなくなってしまったり、月経のリズムも崩してしまったりしかねないんです。

健康的な体型・男性ウケを狙うのであれば、体脂肪率は25%あたりを意識してみましょう。

また数値にこだわることをやめてみるのもおすすめ。

鏡で全身をチェックして、ここを絞ろう、ここを増やそう…なんて言うスタイルに変えてみてはいかがでしょう?

数字にこだわっているとついついダイエットに意識が向いてしまいがち。

あくまで見た目でスタイル維持向上を目指してみてはいかがですか?

痩せすぎの原因は、筋肉不足や食事量の不足?

いいえ!太れない原因は、痩せやすい腸内細菌が多いから!

本気で太りたい方。まずは公式HPをチェック!