多くの女性が「痩せたい」と願っています。

しかし、中には“太りたいのに太れない”という方もいらっしゃいます。

「太りたいのに太れない」という痩せすぎな人は、周囲から「痩せてて羨ましい!」と贅沢な悩みくらいな言われ方をすることもありますが・・・

本人にとっては嬉しいことでも何でもなく、むしろ痩せすぎな自分にコンプレックスを抱いている方も少なくありません。

ガリガリで肋骨が浮き出て見える、女性なのに体脂肪率が男性よりも少ない・・・

がんばってたくさん食べても太らない――というアナタ・・・もしかしら・・・

ただの痩せすぎではなく”痩せ症”という病気かも知れません。

健康的に太りたいあなたへ!【ファティーボ】

○知っておきたい「痩せ症」のタイプ


[精神疾患型痩せ]

「もっと痩せなきゃ!」と思春期のころから過度に痩せ願望があり、そのせいで無理やり吐いたり、必要以上に食べない痩せすぎな人のことを指します。

このタイプの痩せ症は「摂食障害」や「拒食症」などを精神疾患として治療が必要な場合もあります。

[肉体疾患型痩せ症]

中年以降で、短期間に痩せ始めてしまった人はこのタイプです。

このタイプは「自然に痩せた」のではなく、肉体的疾患が進行しはじめた可能性がありますので、早急に病院でドクターに相談することをおすすめします。

もしかすると、糖尿病やハセドウ病といった可能性もありますのでご注意下さい。

[体質型痩せ症]

小さなころから太りたいのにどうしても太れないという方が、このタイプになります。

身体的に問題がなく、体質的な原因で太れない可能性が高いですが、生活習慣や腸内環境を改善させることで、適切な体重まで太ることが可能です。

[痩せ症CHECK!]アナタの”太れない”は大丈夫?

「えっ、もしかして…」と自分の痩せすぎに違和感を覚えている方は、とりあえず次の項目にチェックをつけてみてください!

  • 筋肉量が少ない
  • BMIが15%以内だ
  • 運動を全くしていない
  • 3食毎日食べている
  • 規則正しい生活を心がけている
  • 体脂肪率が10%以内だ
  • 標準体重より体重が5kg以上少ない
  • 物心ついた時から太れない
  • どちらかと言うと胃腸が弱い

※BMI指数=体重(kg) ÷( 身長(m) X 身長(m) )
※標準体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 22(BMI)

上記の項目にいくつチェックがついたでしょうか?

3つ以上チェックがついたアナタは、体質型痩せ症の可能性があります。

また上記のチェックリストにあてはまり、さらに急激に体重が落ちた人は、何かの病気の兆候かもしれません。

早急に病院へ行くことをオススメします。

さて「体質型痩せ症」だと判断されたアナタは、「現状が非常にリスキーな状態」だと自覚していますか?

痩せすぎは危険!?次世代にも悪影響を与える痩せすぎ

世間では、女性は痩せすぎな方が良い――というイメージが持たれがちですが、こと健康面を考えると痩せすぎはデメリットしかありません。

厚生労働省によると、痩せすぎな方、特に女性は痩せ過ぎているが故に、多くの健康問題のリスクを高め(貧血や低血糖など)、疲れやすく、だるさを感じやすいとしています。

また幼少期から痩せすぎていると、疲れやすいだけでなく、発達障害をもたらす可能性があることも示唆しており、健康のことを考えると太れない身体は、病気になりやすく、将来的にも健康を損ないやすいことが言えるのです。

しかも、若い女性の「やせ」は次世代の子どもに対する生活習慣病のリスクを高めると危惧されており(厚生労働省:e-ヘルスネットより)、健康的な赤ちゃんを生みたいのであれば、なおさら太りにくい身体から脱却する必要があります。

そもそも「太れない」の原因って何? 太れない人の共通点

特に身体に異常があるわけでもないのに、太れない人の身体はどうなっているのでしょうか?

普通の人であれば、必要以上に食べて運動しなければ、イヤでも太ってしまいます。

しかし、太れない人は自分では頑張って食べているつもりでも、太れていないのです。

それって変ですよね?

この章では、改めて「なぜ太れないのか?」について、考えてみたいと思います。

細すぎる・・・そんなあたなへ!【ファティーボ】

太れない体質になった5つの原因「体質型痩せ症はこうして生まれた!」

  1. 運動不足等で筋肉量が足りない
  2. 咀嚼力・歯のかみ合わせ
  3. 猫背・骨格の歪み
  4. 遺伝的な要因
  5. 腸内細菌

アナタが太れない身体になったのは、このどれか、あるいはすべてが原因かも知れません。

[太れない原因その1]運動不足等で筋肉量が足りない

「太る」というのは、何も体脂肪が増えるという意味だけではありません。

「筋肉太り」という言葉があるように、運動して筋肉をつけることでも、体重を増やし、健康的な身体にすることが出来ます。

しかし、小さい頃から運動をまったくしなかった人は、長年身体に筋肉がつかなかったせいで、痩せすぎな身体になってしまっている可能性もあります。

「太れないのは、なんでだろう…」とお悩みの方は、まず筋トレを取り入れて、筋肉をつけるてみてはいかがでしょうか。

[太れない原因その2]咀嚼力・歯のかみ合わせ

小さい頃に固いものを食べたり、よく噛んで食事をしなかった人の場合、顎の発達が未熟になり、その結果として物を食べて飲み込むという「咀嚼力」と「歯のかみ合わせ」が悪くなってしまっている可能性があります。

一見、痩せすぎとなんの関係もないように思える2つの事柄ですが、実は密接な関係があるってご存知でしたか?

咀嚼力がない、歯のかみ合わせが悪いということは、食べ物を細かく噛み砕くことが出来ないという意味でもあります。

私たちの身体は、食べたものを一旦口の中で咀嚼し、小さく噛み砕き、食道を通って胃へと流し込むことでエネルギーを摂取しています。

咀嚼力がある人の場合

咀嚼力がない人の場合



食べ物を口に入れる

咀嚼力が強いので食べたものを細かく噛み砕ける

細かく噛み砕かれた食べ物が胃腸で消化・吸収される

必要以上に消化・吸収にカロリーを消費しないため
食べたもののカロリーを蓄えやすい

食べたものが脂肪・筋肉になり太りやすい


食べ物を口に入れる

咀嚼力が弱いので、良く噛んで食べることが出来ない

大きな塊のまま、食べ物が胃腸に行き届く

消化・吸収に必要以上にカロリーを消費してしまう
そのせいで身体に必要なエネルギーが足りない

食べたものを脂肪・筋肉に変えられない

むしろ、消化・吸収にカロリーを使うため食べても痩せる


しかし、咀嚼力がなく、食べたモノを細かく噛み砕けない場合は、胃・腸で大きな塊の状態の食べ物を消化吸収しなければなりません。

また胃・腸で必要以上にカロリーを消費してしまった結果、食べたもののカロリーが胃腸と新陳代謝ですべて消費されてしまい、結果的にい比べても太れない、という悪循環が生まれている可能性が高いのです。

[太れない原因その3]猫背・骨格の歪み

猫背の人は、太りにくいというのは今や常識となりつつあります。

猫背であったり、骨格が歪んでいたりする人の身体は、筋肉バランスが乱れており、そのせいで普通の人よりも多くカロリーを消費してしまいます。

また、筋肉バランスが乱れているせいで疲れやすいだけでなく、血行が悪い場合も多く、そのせいで身体全身に十分に栄養が行き渡らなくなって身体に脂肪だけでなく、筋肉がつきにくくなっている場合があります。

猫背・骨格の歪みがある人は、もしかすると「太りにくい悪循環」に陥ってしまっているかも…?

【太りにくい人の骨格】

猫背・骨格が歪んでいる    →    食事を取る

↑                      ↓

筋肉バランスが乱れる    ←   骨格が歪んでいるため栄養が全身に行き渡らない

[太れない原因その4]遺伝的な要因

残念ながら、人によっては「いくら努力しても太りにくい」という人はいます。

自分だけでなく、家族を見ても痩せている人ばかりで、先祖も自分に似て痩せているという場合は、身体に何か不具合があるのではなく、単純に遺伝の可能性があります。

ただ、その遺伝も育った環境が原因だったり、生まれ持った腸内環境が原因だったりすることも多いようです。

また遺伝的な原因だとしても、後天的に変えることが可能です。

[太れない原因その5]腸内細菌

近年、腸内細菌に関する研究が進むにつれ、人の太りやすさ、痩せやすさに腸内細菌が深く関係していることが続々判明しています。

「腸内細菌ってなんなの?」という人にカンタンに説明すると、私たちの腸には、何十億、何兆という数の細菌が生息しています。

この腸内細菌は私たちが食べたものを細かく分解する働きがあり、私たちが食べたものが消化・吸収されるのは、胃と腸、そして腸内細菌のおかげなのです。

そして、この腸内細菌から出る酵素や栄養素によって、人の性格すら変わってしまうという研究結果が報告されています。

人間の身体に大きな影響を与える腸内細菌は、「善玉菌」「悪玉菌」「日和菌」という3つの種類にわけられており、腸の中で絶えず覇権を争い続けています。

例えば、便秘や下痢になったりした場合は、腸の中で悪玉菌が増え、その悪玉菌に日和菌が協力し、悪玉菌と共に腸内で毒素を排出し、腸の働きを妨げるため、便秘・下痢が引き起こされてしまうのです。

カンタンに言えば、いつも快便・快腸でいるためには善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす必要があるのです。

「胃腸の働きを良くするのに、善玉菌が重要なことはわかったけれど、それと太りにくさとなんの関係があるの?」と思った、アナタ。

実は腸内細菌を適切なバランスに整えることが出来れば、アナタの太れないという悩みを解決することが出来るかもしれませんよ!

本気で太る【ファティーボ】

太れない人の腸内には”痩せ菌”がいる!?

その人の腸にどんな細菌がどれくらいいるのかは、人それぞれ異なります。

しかし、太りにくい人の腸の中には太るために必要な、カロリーの吸収を阻害する“バクテロイズ”通称『痩せ菌』がいることが判明しています。

ハーバード大学医学部の研究で判明してバクテロイズによるカロリーの吸収を阻害する力。

このバクテロイズに関する研究結果は、イギリスの科学雑誌『ネイチャー』にも、多数掲載されており、それらの論文によると太れない人の身体には、バクテロイズが多いという事が考えられています。

端的に言えば、何らかの方法でバクテロイズを減少させることが出来れば、太れなかった人も太ることが出来るようになるかも知れないのです!

また、腸内細菌は遺伝的ではないにしろ、親子で似通いやすく「私、遺伝的に太りにくい体質で…」という人も、痩せ菌の働きを弱めれば体重を増やすことが可能です。

もちろん、その他の原因で太れない人も痩せ菌の働きを弱めることで、体重を増やしやすくなります。

それでは、「痩せ菌の働き」を弱めるためには、どうすれば良いのでしょうか?

その答えは・・・太りたい人のサプリメント『ファティーボ』でみつかるかもしれません。

痩せ菌の割合を減らす『ファティーボ』の力

痩せ菌を完全に減らすことは出来ません。しかし、痩せ菌の働きを弱めることは可能です。

そして、それが出来るのは選ばれし酵素のみ。

『ファティーボ』には、食事の栄養とエネルギーの吸収効率を高める5種類の酵素と麹菌が作る3種の生酵素を配合し、痩せ菌によるカロリー摂取の阻害を防ぎます。

麹菌で発行させた生酵素は、100%純粋な発酵食品素材であるため、ただ食べるよりも、効率的に酵素の効果を実感しやすくなるのです。

ただの酵素ではなく、醤油や味噌などに発酵食品に使われる麹菌を使って、発酵させているのが、『ファティーボ』の”ミソ”なのです。

そんなファティーボには、酵素の働きがより強くなるように、補助する補助酵素としてミネラル豊富な「スピルナ」と呼ばれる完全栄養食と言われる”藻”も一緒に配合されています。

そのため、その他の酵素よりも効率よく、痩せ菌の活動をブロックすることが期待できるのです。

さらに、乳酸菌・ビフィズス菌・オリゴ糖も配合し、腸内環境を整えることで、酵素たちが腸の中で元気に活躍しやすい環境を作ります。

また、痩せやすい方は血行が悪いことが多く、その血行を良くし酵素の働きを活性化させることが出来るように、乾燥生姜の成分もたっぷり配合。

つまり、ファティーボは「痩せ菌の働きをブロックする酵素」とその「酵素が働きやすくなる環境を作る、さまざまな成分がたっぷり配合」されている、太りたい人の身体に直接働きかけるサプリメントなんです。

しかも、体重を増やすためには欠かせないタンパク質を牛肉の3倍、βカロテンをほうれん草の40倍、鉄分をニンジンの450倍配合。

「太れない」と嘆いていた人が、健康的に太れるように筋肉が増えやすい栄養素もたっぷり含んでいるのです。

もし、アナタが今のガリガリの身体に不満を抱えているのなら、自分では変えられない腸内細菌を変え、太りやすい体質に自分の身体を変身させてみませんか?

いまの自分を変えるため、そして自分の将来のためにも、『ファティーボ』を飲んで理想とする体重を目指してみませんか?

痩せすぎの原因は、筋肉不足や食事量の不足?

いいえ!太れない原因は、痩せやすい腸内細菌が多いから!

本気で太りたい方。まずは公式HPをチェック!